にんにく注射とは

スポンサードリンク

にんにく注射ってどんな注射

疲労回復のためにスポーツ選手などが利用することで知られているにんにく注射。
このにんにく注射。実はにんにくのエキスを注射しているのではない、ということをご存知でしょうか?

 

これは、にんにくに含まれる有効成分を注入するもので、主な成分はビタミンB1やB2を中心としたビタミンB群を注射します。
(病院やクリニックなどによって成分は多少異なる)にんにく注射とは呼ばず、高濃度ビタミン注射とも呼ばれています。
なぜにんにく注射と呼ばれているかというと、注射をするとにんにくのようなにおいがしてくるためこう呼ばれているようです。

 

このにんにく注射、効能はいろいろありますが、最も期待できるのは疲労回復です。
しかも即効性があってすぐに回復する作用があるのでスポーツ選手などが利用しているんですね。
にんにく注射をすると、高濃度のビタミンが全身にいきわたり疲労の原因となる蓄積していた乳酸を燃やし、血液の循環を良くする効果が期待できます。
その他にも新陳代謝も活発になり、疲労が回復していくようです。
また疲労回復以外にも口内炎、筋肉痛、二日酔い、冷え性、肩こり、美肌などにも良いそうです。

 

にんにく注射は健康保険適用外だそうです。
ただ、料金はそれほど高くなく、1000円〜3000円くらいでできるそうです。
副作用もほとんどなく、注射を打つ回数も不定期でOK。仮に過剰に摂取したとしても、排出されてしまうので心配いりません。
また、年齢制限もなく、風邪気味かなと思ったときなどは、子どもでも老人でもにんにく注射することができるので安心ですね。

 

気になる方は近くに病院やクリニックで相談してみてはいかがでしょうか。

 

病院やクリニックで注射するのはめんどくさい、という方は注射ほど即効性はないかもしれませんがもっとお安く試すことができるにんにく卵黄のサプリメントが良いかもしれませんね。